箱まで自作のスモーキーアンプ

タバコの箱に小さなアンプを組み込んだスモーキーアンプというのがあります。
このスモーキーアンプを箱から自作したのがこれ↓

ざっくりとした作りで、フタも無い状態ですが、何となく作ってみようと思って、お菓子の入ってたブリキの缶を切って作ったそうです。

続きを読む »

NEX-5の後継機、新発売のソニーNEX-7を検証。噂は本当か?

デジカメ市場の悩みと問題を解決したミラーレス一眼

ソニーが企画してミノルタのカメラ技術を注ぎ込んだミラーレス一眼デジタルカメラNEX-5は、それまでのコンデジ市場とデジイチ市場の中間点に風穴を開け、コンデジでは満足出来ないが、デジイチは重いし大きいし操作も難しいと感じていた中間層に広く受け入れられヒット商品となった。

ユーザーは男性ばかりでなく、日頃から携帯する物が多く、それでも高性能なカメラを手軽に携帯したいと考えていた多くの女性層にも支持され、ソニーのマーケティング戦略は見事に当たった。
NEX-5の成功が示すとおり、ミラーレス一眼は革新的なカテゴリとしてデジカメ市場を拡大させた。

これ以前にも高画質の写真を手軽に楽しむことが出来る一眼レフとして、キャノンが女性ユーザーを意識して開発したEOSのKissなどがあったが、カテゴリは一眼レフだった。

この市場戦略は様々な商品やサービスに応用できるはずで、ひとつの商品でも横軸を拡大することで、新たなユーザー層を開拓できるという事実を示した好例だと思う。

続きを読む »

Google携帯Nexus One(ネクサスワン)実機検証してみました

昨日TwitterでEC studioの山本さんが、「これがGoogleの新携帯ネクサスワンだ! http://twitpic.com/yvfpa 」というつぶやきをしました。私は早速、触ってみたい!とリプライをしたところ、ちょうど当日開催だった大阪IT飲み会に実機を持ってきてくれました。

ネクサスワンは1月5日に販売をはじめたばかりですが、もう実機を手に入れるとは、さすが山本さん。

端末価格は530ドル、決して安いとは言えない本体価格です。更にNTTドコモのプランで使った場合は月額1万円以上は掛かるらしく、実用するには敷居が高い感じもします。

山本さんのネクサスワンにもまだSIMカードは入っていない状態でしたが、SIMを入れなくてもWi-Fiで電話以外は機能するので実機検証には問題ありません。もうほとんど電話はおまけみたいなものですね。

今後はiPhoneとのシェア争いが予想され、スマートフォンのスタンダードになるかもしれないAndroid携帯の大本命ということで、ネクサスワンには興味津々です。

ネクサスワンはまさにスマートフォン。メンテナンス性はも抜群

ネクサスワンの厚さは11.5mmで、iPhone 3GSが12.3mmなのでネクサスワンが0.8mm薄く、重量はネクサスワンが130gでiPhoneが135gで5g軽いということです。あまり差がないように思いますが、実際に両方を手に取るとネクサスワンの薄さが際立ちます。スマートなフォルムは手にした感触も実際より軽い印象を受けます。かっこいいと思っていたiPhoneがスマートに見えない…。

IMG_3085

iPhoneとネクサスワン

続きを読む »