iPhone4/4Sを分解する基本ツール星形ドライバー

iPhone4やiPhone4Sを分解しようと思うと、基本的に特殊形状の星形ドライバーが必要になってきます。

基本的にこの二本のネジを外せば、バックパネルをずらすだけでiPhone4/4Sの中味は全て分解可能。分解する際のツールは+の精密ドライバーがあればほぼOK。いくつかの部品を剥離するのにスクレーパーやマイナスドライバーがあればいい程度です。その星形ドライバーも様々なタイプが出回っていますが、安物は厳禁です。ねじ山をつぶしてしまい、分解の前に泣く目を見ますので星形ドライバーは精度の高い物を選びましょう。

付属品は精度が低くネジをなめて使い物にならなくなるのが関の山。右のドライバーのように少々値段が高くても精度の高い物を選ぶこと。

私も幾度となくiPhoneを分解しカスタマイズしたり、組み立ててきました、安物のドライバーはネジを外しことも締めることもできません。

愛用しているのは安いなりにも精度の高いこのドライバーです。

カスタムパネルも様々なタイプがあって、このピンクは可愛くて女の子にも人気です。カスタムパネルを組むときも星形ドライバーが無いとiPhoneを分解できません。

iPhone4のフロントパネルはネジを止めるツメの位置がこんな感じです。

向かって右のネジ位置は水平方向、左は左横に向いています。これがiPhone4のネジ位置です。パネルから出ているフラットケーブルもiPhone4Sとは異なります。

とまあ、iPhoneの分解やカスタマイズ記事を書く度にもっと細かく書こうかなと思うのですが、毎回思いつきです。。。