CleanGenius ProでMacのログ、キャッシュを瞬間削除

Macを使ってて、急に動作が重くなったり、HDDが唸ったり、起動時間が長くなったりと不調になることがあります。

オフィスのMacはカーネルパニック頻発、起動時間が遅くなり、自宅のMacは撮影したビデオをガンガン取り込んでグラフィック系ソフトもガリガリ使うので何か動作が遅いし不安定になってました。

ディスクユーティリティでFirst Aidを掛けても効き目はないし…

この原因は肥大化したログファイルやキャッシュが原因らしいので、Appleのサイトで調べてみると、Mac OSXでは不要になったシステムファイルを削除するタスクが実行されるらしいのですが、実行されるのが現在地の時間帯の3:15から5:15の間らしい。。。

そんな時間にMac起動してることないし!起動しててもスリープしてるし!

Mac OS Xのバックグランドメンテナンスについて

そこでちょっと調べてみるとEaseUSというところで、色々とMacのメンテナンスユーティリティーがリリースされており、CleanGenius ProがAppStoreで入手できるということで導入してみました。(今なら無料です!)

使い方は超簡単

「Scan」をクリックしてログやキャッシュをスキャンします。

削除したいログやキャッシュをチェックします。ダウンロードデータやゴミ箱も空にすることができます。

「Clean」をクリックすればはいスッキリ!

「Free Space Monitor」でディスクの空き容量も確認できます。これも意外と便利です。

「Preferences」で空き容量が何パーセントになったら警告するかの指定もできます。どの項目を削除するか指定することもできます。

メニューバーからも操作できて、マウントディスクを外すこともできます。

自宅のMacはHDDを10台マウントして動画をアーカイブしてるので、取り込み先の空き容量確認にも便利で重宝してます。