Macで「かな」「半角英数」を素早く切り替える小技

昔からMacを日常的に仕事で使っていると「かな」入力と「半角英数」入力をcommand+スペースで切り替えるのが習慣になっている人も多いと思います。「英数」や「かな」キーを押すよりも直感的で早いキー操作ができるのでこの方法は便利なのですがOSXになってからcommand+スペースは前に使ったIMの入力に切り替わるようになり、少々使い勝手が悪くなりました。

そこでIM設定を単純化してcommand+スペースで確実に「かな」入力と「半角英数」入力を切り替える技を紹介します。

まず「システム環境設定」の「言語とテキスト」を選択し「入力ソース」タブを開きます。

私の場合はATOKを使っているのですが、ATOKでもデフォルトの「ことえり」の場合でも「ひらがな」以外のチェックを外します。

次に「半角英数」と「かな」切り替えの視認性をよくするためU.Sにもチェックを入れます。

(昔からのMacユーザーは半角英数といえばU.Sモードを使っていた人が多い)

これでcommand+スペースの選択肢は「かな」か「半角英数」しかなくなるので、従来の操作と同じ感覚で切り替えができるわけです。

「かな→カナ」「かな→半角カナ」はF7とF8で変換するクセをつけておけば入力の変換はよりスムーズです。