FireFox起動時にいつもログインするサイトを複数同時に開く裏技

裏技というほどのものではありませんが、先日これを見た友人が、この方法を初めて知ったというので一応裏技ということで取り上げてみたいと思います。

webサイトも色々なSNSやポータルサイトが増えてきて、度々ログインするサイトが多くなると、常時表示にしてタブでいつでも切り替えて使うのが便利です。
でもいちいちタブを追加して、そのたびにブックマークから開いてログインするというのは手間がかかります。

そこで私はよくログインするサイトや、常時アクセス状態にしておきたいサイトをまとめて開くことができるようにFireFoxで設定しています。

方法は簡単です。はじめにFireFoxで目的のサイトのログイン状態をタブ毎に割り当ててておきます。私の場合は、社内外の業務をタスク処理するチャット、Facebook、社内プロジェクト管理のBrabio、それとiGoogleのホームをよく使うので、これらをセットにしています。

まず、よく使うサイトをタブで開く。

まず、よく使うサイトをタブで開く。

セットが出来たらFireFoxの環境設定を開き「一般」の「起動」で「ホームページを表示する」を選び「現在のグループを使用」をクリックします。これでそれぞれのタブに割り当てたサイトがセットでホームページに設定されます。

FireFoxの環境設定でタブグループをホームページに指定する

FireFoxの環境設定でタブグループをホームページに指定する

このセットをデフォルト状態にして、FireFoxを起動したときにログイン状態(あるいはログイン画面)で開けば手間がかかりません。

但し、新しくウインドウを開くと、この設定が新しいウインドウにも適用されるので、他のサイトを親ウインドウにするには、新規タブで一度目的のサイトを開いてから、タブをドラッグして独立したウインドウにした方が使いやすいです。

新しいサイトは新規タブで開き、タブをドラッグ。

新しいサイトは新規タブで開き、タブをドラッグ。

画面を独立させた方がそれぞれのセットを作りやすくなります。

画面を独立させた方がそれぞれのセットを作りやすくなります。