MacのOSX Lionは問題だらけ!

Macの新OSであるLionが発表されて数ヶ月、私はアップデートを躊躇していました。
久しぶりのメジャーアップデートで問題が多発しているようで、周囲から「なんじゃこりゃ〜」的な声を多く聞くため、そんな問題だらけのOSにそう簡単に手を出すわけにはいきませんでした…。

まあ、OSがゴロっと変わる度に問題が多発するのはAppleのお家芸みたいなもんですが、バグがある程度解消されてからでも乗り換えは遅くないので、Lionには手を出さないことにしました。

百獣の王者はユーザーのことなんか無視してもいいのか!

百獣の王者はユーザーのことなんか無視してもいいのか!

ところがECSスタッフNくんのマシンが不調続き、4年使ったマシンですが、買った時からメモリの相性が悪く、そろそろ限界。仕方なくiMacの最新版3.1GHzクアッドコアIntel Core i5を購入。当然OSはLionです。

ECS社内で人柱になってしまったNくん。さっそく問題発生。ウインドウをスクロールすると表示がぐちゃぐちゃになります。これはグラフィックプロセッサとの相性問題らしく、こんな基本動作で問題があるようなOSは駄目だ!問題が解消されるまでは入れないことにしようと社内意見は一致しました。

MindManager7がLionで強制終了

ところがNくんがLionにして、エディタ系、マインドマップ系などのソフトで互換性問題が多発。Snow Leopardでは使えていたものがLionで使えない。

起動して何とか使えるがすぐに強制終了してしまう。MindManager7MAC

起動して何とか使えるがすぐに強制終了してしまう。MindManager7MAC

先にiOS5インストールiCloudとか試してみたいし…

iPhoneのiOS5アップデートもあるし、iCloudも試してみたい。どのみちLion環境への移行は必須なので、私自ら人柱二号になってLionマスターになろうではないか!

ということで早速MBAにLionを注入。30分くらいでサクッとインストールできたし、何も問題なさそう。サブ機なのでiCloudはメインのiMacにLionを入れてから使うことにして、まずアプリを検証。やはりマインドマネージャーのバージョン7が強制終了する。これは最新版にするしかなさそう。

MBAにLion入れて問題点はNくんと同じ部分が多いので、メインのiMacにもLion注入!一足先にiPhone4にはiOS5をインストール済み。iMacにLion入れたらiCloudを使えるし、アドレスブックやiCalもサクサク同期できるようになる!はずでした…

iCloud同期でアドレス帳がぐちゃぐちゃ

まずアドレス帳。iPhoneのiOS5でいきなり重複だらけで酷いことになりました、その後アドレス帳を修正し、iCloudでiPhone同期、iPad同期、MBA同期、Google同期など複数の同期でもうぐちゃぐちゃです。一回目にiMacとiPhone同期でコツをつかんだ感じがあったのですが、iCloudが意外としょぼくてiPadを同期した時に古い連絡先を一気に上書きしてくれました。前のファイルをアーカイブして保存していたので、何とかすぐに復旧できましたが、その後も問題多発。デバイスを追加するたびに重複して同期する始末。
Googleの同期も切っておかないと項目の順番などが無茶苦茶になります。アドレス帳の「重複項目を検索…」機能を使っても根本的な解決は出来ませんでした。
苦戦すること二日、手動入力とGoogleの過去データなどを照らし合わせ、やっとこさアドレス帳がまともになりました。

意外とショボイiCloud今まで使ってたMSやGoogle、その他クラウドでの同期で十分な気もする。前にもモバイルミーと.macで同期が出来ないとかあったし、appleのクラウドにはまだまだ問題が多いと思う。

意外とショボイiCloud今まで使ってたMSやGoogle、その他クラウドでの同期で十分な気もする。前にもモバイルミーと.macで同期が出来ないとかあったし、appleのクラウドにはまだまだ問題が多いと思う。

アドレス帳の同期で懲りたので、iCalはGoogleカレンダーと同期してて不便はないので、iCloudで同期しないことにしました。

起動途中で固まるソフトを終了させるには?

他にもiMacでは画面キャプチャソフトが使えなくなったり、起動途中で止まったりというエラーが多発。今まではライブラリの中のpreferencesの関連ファイルを削除したりで直ってましたが、Lionではライブラリがなくなってる!(後でわかりましたが「移動」+optionでライブラリにアクセス出来ます)

起動途中で不具合のあるアプリを終了させるには、「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「アクティビティモニタ」でプロセス名を選んで、「プロセスを終了」をクリックすればOK。

起動途中で固まるようなソフト、起動中のソフトもアクティビティモニタから終了できる。

起動途中で固まるようなソフト、起動中のソフトもアクティビティモニタから終了できる。

MBAでデスクトップとスクリーンセーバが固まった!

iMac側の不具合やら同期やら、ソフトの互換性とバージョンアップ等々諸問題が丸2日がかりで解決に向かったころ、私はかなりLionマスターになっていました。思い起こせばOS8.5時代にマシンを壊すつもりでいじくり倒し、Macの仕組みをおぼえた時と同じくらい、いやそれ以上にLionと格闘し、手なずける事が出来ました。

やっと落ち着いて仕事が出来ると思った矢先に、今度はMBAで問題が。
セミナーを控えているので、MBAの調子を確かめながら、デスクトップの背景を変えようとした瞬間。レインボーカーソルがくるくるくるくる回り始めカーネルパニック状態に。option+command+escでシステム環境設定を強制終了し、再度試すもまたまた固まる。

同じような現象で解決できたというmsn相談箱を見つけたので試してみましたがまったく駄目。この情報はLion10.7.1の物で、私は最新版の10.7.2です。うーんこの程度のマイナーアップデートで解決方法が違ってくるとは。

システム環境設定がフリーズ

そこでデスクトップに適当な画像を置いて、右クリック「デスクトップピクチャを設定」などを試してみましたがやはり改善されず、画面は青いまま。

デスクトップの背景が真っ青に。変更出来なくなってしまった。

デスクトップの背景が真っ青に。変更出来なくなってしまった。

Lionでは起動音が聞こえた後command+Rでユーティリティが起動する。ディスクユーティリティーやOS再インストールなどはここから行う。

Lionでは起動音が聞こえた後command+Rでユーティリティが起動する。ディスクユーティリティーやOS再インストールなどはここから行う。

ユーティリティの画面。今までみたいにディスク不要で便利だがwi-fi必須。

ユーティリティの画面。今までみたいにディスク不要で便利だがwi-fi必須。

残り293時間。そんなに掛かるの?実際には30分でLionインストール完了

残り293時間。そんなに掛かるの?実際には30分でLionインストール完了

ターミナルもやり方わからないし、最終手段でOSを再インストールしてみましたが、やはり駄目。
このデスクトップ背景問題でどっぷりはまってしまい、体力消耗。3時間くらいあれこれ試しも全くどうにもならないので、ひとまず諦めました。

MBAでこそ真価を発揮しそうに見えるが問題の方が多かったLion。やっと手なずけた感じ。

MBAでこそ真価を発揮しそうに見えるが問題の方が多かったLion。やっと手なずけた感じ。

preference(初期設定)をライブラリから捨てる

一夜明けて基本に立ち返り、preferencesを捨てることを思い出しました。不具合があったら初期設定を捨てる、これ基本。ところがLionからユーザーのライブラリがHDDから消えてるのです。諸問題あったのでライブラリのアクセス必須なのですが、見あたらない。
そこで調べてみると、Finderの「移動」+optionで、デフォルトで非表示になっているライブラリが見えて、アクセスできるようになっていました。

そこで関連性のありそうな以下のファイルをpreferencesから削除して再起動してみました。すると直りました!変更出来なかったデスクトップの背景がデフォルトに戻り、「デスクトップとスクリーンセーバ」も固まらずに機能するようになりました。

削除したファイル
com.apple.desktop.plist
com.apple.desktop.plist.lockfile
com.apple.preference.desktopscreeneffect.plist
com.apple.preference.desktopscreeneffect.plist.lockfile

今のところLionもiOS5も落ち着いていますが、またいつ問題が起きるかわかりません。しばらくは様子を見ながら手なずけていこうと思います。