Mac起動時にEC studioのチャットワークを開く小技+ChatWorkをクライアント風にしてみる。

最近社内や社外との業務進行、プロジェクト別での進行管理に使っていて便利なのがEC studioのチャットワークというサービス。これかなり便利なんです。

ECSは創業当時にMacのichatで業務進行管理を行ったり、エンジニア用のバグトラッカーでタスク管理を行ったり、Googleドキュメントでプロジェクト管理を行ったり、時にはSkypeなども使ったりしていましたが、ichatでは時系列や優先度、ToDoを把握しにくいし、バグトラッカーはインタフェースが機械的でわかりにくい(しかも英語だし)、Skypeではオフラインでデータ共有が出来ないなど、問題もありました。

ところが、このチャットワーク、Skypeとバグトラッカーとデータストレージが一つにまとまった感じで、非常に使いやすく出来ています。

チャットワークはブラウザで使うクラウドサービス

チャットワークはブラウザからアクセスして使うクラウドサービスです。今やブラウザの中で何でも出来てしまう時代ですね。

しかし私はブラウザで使いたくない!チャットなので専用のクライアントがほしい!かねがねそう思っていました。

ブラウザだといちいちアクセスして、ログインして面倒だし、ブラウザは他の用途でガンガン使うので、別のアプリケーションとして使いたいのです。

ただ、Macを起動時にサクッとログインできたらそれはそれで便利なので、まずはそちらの話しから。

Macを起動時にチャットワークを開く方法。

これは実に簡単です。

  1. まずブラウザでhttps://www.chat-work.comにアクセスし、ブラウザのアドレスバーのファビコンからブックマークをデスクトップの適当なところにドラッグして保存します(そのあとHDDの適当な位置に移してください)
  2. 続いてアップルメニュー>システム環境設定>アカウント>ログイン項目から+をクリックして、1で保存したブックマークを追加します。
  3. Macを再起動するとブラウザが立ち上がり、チャットワークが開きます。
アカウントのログイン項目はアプリケーション以外でも登録できる。ここにブックマークを登録すると起動時にそのブックマークが開きます。

アカウントのログイン項目はアプリケーション以外でも登録できる。ここにブックマークを登録すると起動時にそのブックマークが開きます。

でもやっぱりクライアントアプリがほしい…

そう思っていると、大阪IT飲み会で、ECstudioのアッシュさんが便利なアプリを教えてくれました。

それがFluidという無料のソフト。

Fluidで指定したURLをアプリケーションのように開くことができる。アイコンも設定できて、専用クライアントのように使えます。

Fluidで指定したURLをアプリケーションのように開くことができる。アイコンも設定できて、専用クライアントのように使えます。

それではこのFluidで早速チャットワークを登録してみましょう。

ChatWorkをクライアント風にしてみる

  1. まずFluidをダウンロードして起動します。画面にURLと名前(ここで記入した名前がアプリの名前になる)を記入します。保存先とアイコンを指定しCreateをクリックすればOK。保存先にアプリが出来ます。
  2. 保存したアプリを起動するとチャットワークが専用クライアントのように表示されますね。但しここからちょっと追加の設定が必要です。
  3. Preferencesに行ってAdvancedをクリックします。
    そしてAllow browsing to URLs matching this patternにしたままで
    「+」を押して*member.ecstudio.jp*を足してください。
    EC studioのログインはmember.ecstudio.jpを通しますが、Fluidはデフォルトで当サービス以外のURLを普通のブラウザで開こうとします。
    Preferencesで上記の設定をすると。
    member.ecstudio.jp & chat-work.com のURL以外は普通のブラウザで開きます。(この解説は丸々アッシュさんからチャットワークで教えてもらった文のコピペです。日本語上手すぎ!)
PreferencesのAdvancedを開きます。

PreferencesのAdvancedを開きます。

URLを追加。*member.ecstudio.jp*と*chat-work.com*を追加することで、Fluid内でチャットワークを使うことができる。

URLを追加。*member.ecstudio.jp*と*chat-work.com*を追加することで、Fluid内でチャットワークを使うことができる。

ドッグにチャットワークアイコンがありますね。アイコンはチャットワークのホームからキャプチャして作成しました。

ドッグにチャットワークアイコンがありますね。アイコンはチャットワークのホームからキャプチャして作成しました。

専用クライアント風に使えるようになったチャットワーク。これは便利です!

専用クライアント風に使えるようになったチャットワーク。これは便利です!

ブックマークの場合と同じように、起動項目に追加しておけば、Macの起動と同時に立ち上げることもできます。

ブックマークの場合と同じように、起動項目に追加しておけば、Macの起動と同時に立ち上げることもできます。

このチャットワーク。使い始めてすぐに業務処理の効率化が出来て、重宝しております。

昨日の大阪IT飲み会でもEC studioの山本社長がしきりにチャットワークをPRしていましたが、無料!から使えるサービスなのでみなさんも活用してみてください。

チャットワークはこちら