Apple TVで映画を観る。iTunesでダウンロードして自宅と仕事場で共有する方法

Appletv

私は10年以上レンタルでビデオを借りた経験がないのですが、それは近所にレンタルの店がないから。また、ネットで借りて、自宅に届き、ポストに返却♪というのも、すごくわずらわしいからです。
ほとんどの映画は劇場に観に行くか、DVDやBluerayで買っていました。(観に行ってもDVDなどで買うけど)それが、Apple TVやiTunesで自宅にいながら最新作から旧作までの映画をレンタル可能。
これはApple TVを買うしかない!

いよいよ日本でも始まった映画のデータオンデマンドレンタル

先日発売された新しいApple TV。本体の発売前から、日本でもiTunes Storeには「映画」というジャンルが加わり、「今週中」と予告された本体の発売を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。アメリカなどで先行していた、映画オンデマンドレンタル方式を待ち望んでいた私も迷わずApple Storeに即注文しました。
これ、すごいですよね。カラオケでも専用の機械がないとオンデマンド出来ないのに、HD画質の最新映画がApple TVだけで、自宅でオンデマンド再生できるんですよ!

自宅にいながらすぐに映画をレンタルできるのはめちゃくちゃ便利!

自宅にいながらすぐに映画をレンタルできるのはめちゃくちゃ便利!

安い!ハード8,800円のコストパフォーマンス

今回発売されたApple TVの本体は何と8,800円!この安さはすごいですね。しかも手のひらサイズでどこにでも置けてしまうし、配線もめちゃくちゃ簡単。電源をコンセントにつないで、HDMIケーブルをAV機器に接続し、ネット環境にはイーサネットかWi-Fi(無線LAN)でつなげばOK。めちゃくちゃ簡単です。それと音声は光りデジタル(オプティカル)でも接続可能ということで、音声と映像の出力ラインを分離出来るアンプにも対応出来てますね。

本体は手のひらサイズ。

本体は手のひらサイズ。

Apple TVで恩恵を受けたのがアンプへのiTunes接続です。

我が家のMacは仕事部屋にあって、そこにネット接続のルータやハブを集中させています。ここからLANケーブルを配線して、ホームシアターを設置している部屋にAir Macをアンプにつなげて、仕事部屋のiTunesから音楽などを配信していたのですが、今回Air Macの代わりにApple TVをアンプに接続することで、全てが解決。
MacでホームシェアリングしたiTunesとApple TVが同期するわけです。しかもむちゃくちゃかっこいいインタフェースで音楽、YouTube、ムービーなどを再生することができます。

レンタルならApple TVだけでもOK

映画もレンタルするだけならApple TVだけでOKです。好きな映画を選んだ直後に高画質の映画を30日間レンタル出来て、期間中なら48時間以内に何度でも再生可能です。これはむちゃくちゃ便利!
買うまでもないかなっていう映画ならその場でレンタルして即再生。48時間以内ならいつでも再生可能というのも便利ですね。例えば急な来客で再生中断とか、見てる途中で寝てしまったとか、そういう状況対応出来ますね。実際に僕も見てる最中に寝てしまって、次の日に見直したんですが、この機能は本当に便利です。

AppleTV本体からすぐにレンタル。買い取りはMacかPCでiTunes Storeから

AppleTV本体からすぐにレンタル。買い取りはMacかPCでiTunes Storeから

自宅でダウンロードした映画データをオフィスのiTunesで同期する

iTunesからは購入出来る映画も沢山あって、Apple TVとiTunesはホームシェアリングで同期できるので、コンピューター内のiTunes登録した映画や音楽をApple TVで再生可能です。おまけにiPadやiPhoneに最適化されたデータまでついてくるのです。
私の場合、自宅のiTunesは音楽と映画のみをライブラリにして、AVアンプを通して再生専用にしており、iPhone、iPadへのカレンダー、音楽、写真、アプリなどの同期はオフィスのMacでiTunesを同期させています。
iTunesで映画を買うと、iPadやiPhoneに最適化されたデータもついてくるので、これをオフィスのiTunesで読み込みたい。そこで自宅のiTunesデータをオフィスのiTunesのムービーフォルダに同期させます。
今回は私が日頃から使っている、クラウドのストレージサービスで重宝しているSugarSyncを使ってみました。SugarSyncの特徴は同期したいフォルダを任意に指定して複数のMacやPC、iPadなどで共有して同期できるので、iTunesに取り込んだムービーの格納フォルダを同期させればいいわけです。

ユーザー>ミュージック>iTunes>iTunes Music>MoviesをSugarSyncで同期

ユーザー>ミュージック>iTunes>iTunes Music>MoviesをSugarSyncで同期

これで自宅でダウンロードした映画のデータがオフィスのiTunesムービーフォルダにも入るので、後はオフィスのiTunesのムービーライブラリにiPadで観たい映画を登録し、同期すればOKというわけです。
これは本当に便利!みなさんもぜひお試しください。

Sugar Sync