iPhone3GとiPhone4のカメラ性能比較

ということで、タイトルを見てiPhone3GSじゃないの?と思った人もいると思います。

すいません、先に謝っておきます。m(__)m

実は3GSと4の比較をしようと思っていたのですが、3GSをヤフオクに出品したところ、即落していただき、実写検証する前に発送しなければならなかったので、今回の比較はiPhone発売以来、カメラ性能がいかに向上したかという切り口で検証してみました。(苦しい言い訳です(^_^;)

3GSや他のスマートフォンとiPhone4のカメラ性能比較を行った写真は下記URLを参照

3GSや他のスマートフォンとiPhone4のカメラ性能比較を行った写真は下記URLを参照

iPhone3GS

iPhone3GS

iPhone4

iPhone4

Macworld
「iPhone 4 camera beats the smartphone competition」
〜iPhone 4カメラ、スマートフォンの競争に勝つ〜

http://bit.ly/atpZ8X

まず歴代iPhoneのカメラ性能がどのくらい向上したのか、簡単に説明しますと…

hikaku

iPhone3G  1600×1200pix 2Mピクセル
iPhone3GS  2048×1536pix 3Mピクセル
iPhone4    2592×1936pix 5Mピクセル

図のように画素数が拡大し、より精細な写真を撮れるようになったわけです。

また、iPhone4では、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でよく採用されている、裏面照射型のCMOSが採用され、前代までに比べて、より高感度となり、ノイズも少なくなっています。
低ノイズはもちろんですが、ダイナミックレンジが広くなったのもうれしいところです。

それではiPhone3GとiPhone4の実写を比べてみましょう。

iPhone3Gで撮影

iPhone3Gで撮影

iPhone4で撮影

iPhone4で撮影

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

屋根の部分でノイズの多さが分かりますね、線の解像力やコントラストも全く違うのがわかります。

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

この写真でもシートの部分、マークなど解像度に明らかな違いがあります。

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone3Gで撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

iPhone4で撮影。実寸

格子状の被写体では、レンズやCMOSの違いがはっきりわかりますね。窓の部分のコントラストや手すり部分の解像度、色再現にはっきりと差が出ます。

iPhone3GとiPhone4ではシャッターの速さも違うので、手ぶれにも強くなったという部分でも差が出てきますが、今まで以上に高解像度、高精細な写真を撮れることは明らかです。

今まではどうしても不満の残るiPhoneのカメラで、記念写真やスナップを撮るような実用レベルでの使用はほんとどありませんでした。
バッグの中にはたいてい、コンデジとiPhoneという状態でしたが、iPhone4ではもはやコンデジいらずです。デジタルズームも搭載され、使い勝手も向上。

それから、カメラが付いていないiPadでも、iPhoneと同期して写真を撮ることができるアプリを使えば、その場で撮影した写真を同期できて便利に使えます。

camera for iPad

http://itunes.apple.com/jp/app/camera-for-ipad/id366129244?mt=8