韓国の携帯事情

6月15日に予約受付が開始されたiPhone4ですが、予約すべきかどうか迷ったものの、ちょうど15日に梅田のヨドバシカメラに立ち寄る機会があり、予約開始の1時間前(予約開始は17時からだった)くらいに行ってみると、すでに長蛇の列で100人以上は並んでいました。
急遽オフィスの近くのソフトバンクに電話すると、2〜3人並んでいる程度というので、緊急移動。私が着いた時には8人目で、16時半過ぎると30人くらいの列になりました。
確実に手に入る順番で、32GBモデルを予約しました。

販売は24日からと聞いてちょっとがっかり、おまけにその日から韓国に出張です。
23日の午前中にソフトバンクから連絡が入り、入荷したので24日以降に引き取り可能とのこと、結局帰国後に引き取りに行くことにしました。

韓国でもiPhoneとiPadは人気
本題の前にちょっとだけ韓国のiPhone&iPad事情です。
私が今回視察したのはミョンドンという市街地ですが、携帯ショップはわりと沢山あって、写真のショップが多かったです。

ショップの前にはiPhone4のポスターも貼られていて、発売は7月となっていました。

ショップの前にはiPhone4のポスターも貼られていて、発売は7月となっていました。

iPhone4は韓国で7月に発売される。

iPhone4は韓国で7月に発売される。

通りすがりの人を観察しましたが、日本と同じで片手に携帯を持っている人が多いです。iPhoneなどのスマートフォン所有率も比較的高いようで、カフェに入ると、日本と同じように若い人たちが、しきりに携帯をいじっています。iPhoneを使っている人いて、iPhone以外のスマートフォンではサムスンのギャラクシーというモデルを見かけました。

見ての通り、形もインタフェースもiPhoneそっくりです。

見ての通り、形もインタフェースもiPhoneそっくりです。

ミョンドンの中心部では、露店もたくさんあり、iPhoneのケースを売っている店を発見。

派手なデコケースがいっぱい。サッカーワールドカップに便乗して国旗をデザインしたケースも。

派手なデコケースがいっぱい。サッカーワールドカップに便乗して国旗をデザインしたケースも。

眺めていると、店の人が「iPadのケースもあるよ」というので「はめてみていいですか?」とカバンからiPadを取り出すと「おおおお〜初めて見た!」と感動してました。ちょっと触らせてほしいというので、貸してあげると興味津々でいじってました。iPadのケースは売っているものの、実物はまだ韓国では販売されていないのです。なぜケースだけを先行販売してるのかは不明でした。

初めて触るiPadにやや興奮気味の露店商

初めて触るiPadにやや興奮気味の露店商

ミョンドンに唯一あったアップルのショップ。iMacが人気でしたが、商品点数がすごく少なく、アップルストアとはまた違う印象。

ミョンドンに唯一あったアップルのショップ。iMacが人気でしたが、商品点数がすごく少なく、アップルストアとはまた違う印象。