Macで素早く目的のフォルダやアプリにアクセスする裏技

Macの魅力の一つに直感的なインタフェースと操作性の良さがありますが、Mac歴が長い人でも知ってるようで知らない技が沢山あります。

自分では当たり前のように使ってるので、他の人も知ってるだろうと思うけど、意外に知らないことは多いですね。

そこで今回Dock不要で、頻繁に使うフォルダやアプリにアクセスする裏技をご紹介。

まず下のキャプチャを見てください。Macユーザーなら「な〜んだ知ってるし!」または「おお、こんな方法があったか!」とすぐに理解されると思います。
Finder001
そうです。フォルダにショートカットを追加するんですね。

この方法は簡単で、フォルダのツールバーに目的のフォルダやアプリをドラッグするだけです。

この操作で後はすべてのフォルダに追加されるので、何を開いていてもすぐによく使う項目にアクセスできるというわけです。

ちなみに私はSugarSyncやスクリーンキャプチャ、ダウンロードを多用するので、それらのショートカットを追加しています。(SugarSyncとスクリーンキャプチャはアプリのアイコンにして視認性をよくしています)

いやいや、Macって本当に便利ですね。